引越し・大掃除に不用品の処分を

 

常にキレイで整っている部屋って理想的ですね。
引越しや大掃除などといったチャンスのたびに、「日頃からこまめに掃除をして、今度こそキレイに部屋を使うんだ!」と意気込んでみたりするものの、仕事の忙しさにかまけている間に、元通りに散らかしてしまった…といった経験がある人も多いのではないでしょうか。

私も以前はそのタイプでした。

「片付けられない女」

…みたいなテレビ番組を放送していることがありますよね。

あり得ない状況だなぁ~と思いつつも、人ごとではないかも…と感じてしまっている自分もいました。

片付けが苦手な人が、片付け上手になるにはどうすれば良いのでしょうか!?

私が実践した整理整頓術をご紹介してみたいと思います!


■整理整頓上手は仕分け上手!

整理整頓の基本は、「仕分け」です。

・いるもの
・いらないもの

に、まずお手持ちの荷物を仕分けしてみましょう。

しかし、片付けが苦手な人にとっては、全てが「いるもの」になってしまうことも…。

そんな時は、

・普段使っているもの
・1年以上使っていないもの

に、分けてみるようにしましょう。

「箪笥の肥やし」という言葉があるように、使わないものを持っていても、貴重な収納スペースばかり取られてしまい、物が片付かなくなってしまいます。
さらには、持っているだけでコストがかかってしまうようなものもあります。

「ひょっとしたら使うかもしれないし…」という甘えは捨ててしまった方が良いかもしれないですね。


■物を減らす

基本的に物が多いと散らかりやすくなってしまいます。
「使っていないもの」に分類されたものは「不用品」として処分してしまいましょう。

処分方法としては、

・リサイクル業者、買取業者に買い取ってもらう
・粗大ごみに出す
・人にあげる

といった方法がありますね。

粗大ごみとして処分するのには費用がかかってしまいますので、買い取ってもらえる物は業者に依頼するのが一番だと思います。
知人やご近所に、欲しいとおっしゃる方がいれば、譲るのも手ですね。

不用品の種類によっても、処分の方法は違ってきます。

・子供服
・ブランド品
・ピアノ・楽器
・バイク

…の、処分方法について、考えていきましょう。

つやつやヘアーをキープするなら

シャキッと若々しい毎日を

若さをキープする美容成分が大集結

アスリートの方は積極的な補給がオススメ!

24時間トラブルに悩まされない健康な肌に